ブログ

起業を考えたきっかけ「物理的にありえない不思議現象秘話」

工房ええこままの起業きっかけ不思議な秘話

工房ええこママとしての起業を考えたきっかけは?
神社での不思議な体験に背中を押され そのことがきっかけでお導きと信じて行動しました。

夫が糖尿病脱出し克服した中から 誕生したパンやおやつです!

夫のように糖質制限で辛い経験の中で支えとなった
当時作っていたのは、全粒粉ふすまパン や 全粒粉ふすま入りまんじゅう や チョコレートを作り始めました。
同じように必要として下さる方の為に製造販売したいと思ったのですが、材料が高く販売しても絶対売れないし!完全に無理とあきらめておりました。

ところが「神社での不思議な出会い」と「偶然の出来事」に導きなのかしら?
やらなければいけない事ないことなのかしら!?
正直「これは本当なの?私に何ができるの?出来るわけがないし・・・。」と不安でしたが、いくつかの神社の神様とご縁いただいたことを信じてやってみようと思いました!(単純すぎる!と笑われそうですが)その後もいろいろな素敵なご縁をいただきながら「2019年7月現在」出店販売提供できるまでになりました。(感謝)

私の想いは。
糖尿病や、ダイエット中で、甘いものが食べられない方々の為に、血糖値の上昇を抑えながら
美味しい 全粒粉ふすまパンや甘いおやつなどを提供販売できるように美味しく納得のいくものを作りたいと思い頑張って研究と思いながら「作らなきゃ」と思い義務的に作っても不思議といつも失敗ばかりでしたが、「今日は何となく作りたい」と素直に思ったままに作ると美味い物が出来ました。

私の夫は、腎臓が片方しかない身体ですが、8カ月のダイエットと、糖尿病からの脱出克服体験の中から誕生した「ふすまパンや低糖のおやつ」を血糖値の上昇を気にせず食べられるもので、ダイエット中に不足しがちな栄養を助ける食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富な全粒粉やふすま粉には ”国産無農薬有機栽培”にこだわり身体にやさしい美味しい、そしてみなさまの笑顔と 少しでもみなさまのご健康のお役に立ちたいと思っております。

笑顔になってもらいたい。と願って前を向いて進んでおりますが・・・。

ふと。考えているうちにふと不安になる事があります。
「私のやろうとしていることは、本当に喜んで頂けるものなのかしら?」と考えてしまいます。

そんな時、このブログページを見て、また前を向く勇気をもらう為の日記でした。
私の背中を押してきてくれた 不思議な体験は、私が一人で体験したことだったら「何かの錯覚?」と思い込ませましたが、夫も一緒に見ているため説明がつかず?

※ 動画ですが、普通の何でもない動画は、問題なく普通にパソコン上に読み込めるのですが。今回の神社の動画だけは、いくらどうやって貰ってもパソコン上に読み込めなかったのです??

目次
1、『神社でのありえない不思議な現象?』
2、『青大将が私の目の前に現れる。』
3、『出雲大社、神在り祭に行けたこと。神社で、いい知らせと言われる出来事』
4、『不思議なご縁とありえない現象まで。』私がだったら信じられない現象ですが・・・。

1、『神社でのありえない不思議な現象?』
テレビを家族で視ていた時のこと。
浜名湖の近くのホテルで「バイキング」がとても美味しそうで、以前から「パパが糖尿病から脱出できた記念にどこかに行きたい」と思っていたところでした。
珍しくみんな揃ってテレビを観ていた時に「バイキングは嫌い」と言っていた息子たちは「いいねえ、ここだったら行ってもいいよ」と言ってくれたのです。
予約の際、ツインだけの部屋は無く 全室が「和室とツインベッドの部屋のみ」で一部屋しか空いてなくて、私たちは、長男は「絶対に4人部屋は嫌がるわよね」と思っていたのですが、パソコン上の部屋の写真を見てもらって「一緒の部屋しか無いんだけど?」と言うと、長男は「うん、いいんじゃない」とはっきり言っていました。
そして、当日、二男から「ホテルに行ってあとは、どこに行くの?」と言われ「あとは、海老名サービスエリアに寄って行くぐらいかな」と返事をしたのですが。
二男は、その後も「帰りは、あとはどこかに行かないの?」と同じこと3回聞いてくるので(いつも同じことを聞いたりしない子なのですが)さすがに、これはどこかに寄らないとと思いました。
帰り道で、私の好きな「パワースポット」で検索しました。
ヒットしたのが、下の動画の神社です。こちらは、願った言葉のままに、願いを叶えてくださる神社でした。

私の願いはただ一つ。Eekomama’s blog 糖尿病からの脱出』から始まったことで、同じ悩みを持っている方々を、もしも私がどなたかの笑顔のためにお役に立てるのであればどうかお力をお貸しください。みなさまに喜んでもらえ人の役に立たたいと!』と、それだけを真剣にお願いしました。

当日、神社に着いた時には風が吹いていましたが、息子たちに行こうというと「いってら」との返事に、「あんなに聞いていたのに、行かないの?」と二男に言うと「そんなに何回も言ってないよ?」と言っていましたが、二人で行きました。そして、鳥居の前に行って見上げると、しめ縄に付いている白い布の 御幌(みとばり)と呼ぶ布が4枚垂れ下がっていました。写真を一枚撮ると、風が吹いていたのに、その4枚の動きの違に気づきました?

左側2枚は止まっているのに、右側から2枚目が揺れていて 右端も少し揺れていたのですがその動きの不思議さに動画を撮っていると、右端の揺れは止まり、右から2番目だけが元気に行ったり来たり動いていたのです。私は「あれ?面白い。息子達に見せてあげよう」と思って動画に撮っていました。
その後、鳥居をくぐって後ろを振り返ると4枚とも風に吹かれて普通に乱れて揺れたいました。あとで、考えたらそれも撮ればよかったと後悔してしまいましたが。

『もちろん、願いはただ一つ。か「Eekomama’s blog 糖尿病からの脱出」ら始まったことから同じ悩みを持っている方々を、もしも私が救えるのであれば、どうかお力をお貸しください。みんなで喜んでもらえるのなら人の役に立たたいと想います!』と、それだけを真剣に願いました。

参拝が終わり、息子達に「ねえねえ、面白いものを見せてあげる!」と言って見せると、一言「ふ~ん、これは面白とは言わないな」、「そうだな」と二人に言われてしまった母親でした。「神社で面白いなんて失礼だったわ。不思議な事よね」と反省してしまいました。
でも、この現象が、もしも怖い事だったらどうしよう!?と思いネット検索すると
”【これだけは見逃がすな】神社&寺院の神仏からの歓迎サイン” がヒット。

そして「風もないのに、下がっている布が内から外に揺れたら、神様が願いを聞いた印。外から内に揺れたら、願い風と言い、願いが届いた印。」とのことでした。

少々違うものの? いい方に 解釈させていただき一安心しました。
動画を入れたかったのですが、今までパソコンに問題なく読み込めていた動画だったのですが、どうやってもらってもパソコン上に読み込めないので、今は公開するなってことなのでしょうか?

f:id:Eekomama:20180427093148j:plain


2、『青大将が私の目の前に現れる。』

神社に行って2日後の休み明けの朝のこと。
職場へ行くため緩い坂を上っていると、私の目の前の右側に1.5m位のヘビが現れ、くねくねと私の左方向へ移動したと思ったら同じ間隔を取ったまま さらに左へ曲がり、私はじっとしてその場に立ち止まり、視ていましたが、急にまるで怖がっているの?と思える位急いでるかのように。くねくねしている姿に「何もしないよ」と言いながら仕事へ向かいました。ヘビは「嫌いですけど全然怖くなくて?しっかり何のヘビ?としっかり観察していました。調べると青大将でした。いつもながら、写真を撮っておけばよかったと後悔しました。

3、『出雲大社、神在り祭に&神社でのいい知らせと言われる出来事』
去年9月前後に急に、出雲大社の「神在祭」に行きたくなり、何のために?と申しますと。
『もちろん、願いはただ一つ。「Eekomama’s blog 糖尿病からの脱出」から始まったことから同じ悩みを持っている方々を、もしも私が救えるのであれば、どうかお力をお貸しください。みんなで喜んでもらえるのなら人の役に立たたい。そして私の家族も幸せにしてあげれますようにお願いします。』と、それだけを真剣にお願いする為だけに・・・?何ででしょう??自分でもわからないですが?夫は、私が行きたいのと言うと「いいよ」と反対なく一緒に行ってくれることとなりました。
しかし、ネットでは予約が取れず諦めていたところ ふと。「旅行会社に直接電話をしてたらあるかもしれない?」と思い電話をしまた。そこで、旅行会社を調べ電話をしましたが空いて無く、あちらだったらもしかして?空いているかもしれないからと教えて頂き電話をすると「行きは、前後ですが開いています。帰りは、高い席ですが2席だけ空いていました。」とのことで、ホテルとレンタカーを含め予約を取れました。
これも、帰りの飛行機の座席は、窓際一番後ろの2席だったのです。
出雲大社の神在り祭の予約申し込みをし、視ていると「神在り祭」の前夜に「夜神楽祭」という祭事があることを知り、ダメもとで、「翌日の神在り祭に参加するのですが、夜神楽祭に参加は出来ないですよね?」と問い合わせると、「大丈夫ですよ、ただ、お守りが重なってしまいますが、それで良ければ」とのお返事を頂く。

平成29年12月1日『葉っぱが降る』のも歓迎のサインとのことです。
出雲に着きレンタカーで雨が降ったり止んだりの天気でさすが出雲と言うだけあって雲が龍神様でも出て来そうに厚かったです。 最初に行った須賀神社の少し離れた奥宮に行った際、風が吹いているわけでもなく穏やかな空気に包まれながら、黄色のもみじの落ち葉がきれいと思いながら階段をゆっくり上っている途中で、ふと。私の頭に何かが当たったのです。それは、黄色いもみじでした。一瞬持って帰ろうかとも思いましたが、枯れてばらばらになたら嫌だしと思い「ありがとうございます。」と感謝をお伝えしてから上りました。

平成29年12月1日 黄色いもみじの階段は、実際にはもっと綺麗でしたが。

f:id:Eekomama:20180427093452j:plain

下の写真は、出雲大社に行く道中での一枚です。
雲の隙間からの太陽の日差しと海の感じが何とも言えず撮りました。

f:id:Eekomama:20180427093542j:plain

出雲大社にいた猫ちゃん

f:id:Eekomama:20180427093606j:plain

 

4、『不思議なご縁とありえない現象まで。』

平日休みの日、いつも録画なんて考えた事もないのに(後にも先にもその日だけでしたが)その日は、なぜか?「何か面白いものがあったら録画でもしよう」と思い、番組表をチェックすると、「ラスト陰陽師が教える?・・・」とあり、「どうせ少しだけよね、でも一応録画しておこう」と他は何もなく録画予約しました。

後で視ると、熊野神社での参拝方法を詳しく紹介していたことにびっくり!!

早速休日に、参拝方法の通りガーゼとビニール袋を持って、パパと二人で朝早く起きて出掛けました。

※私ちょっとテンションがおかしいけどそのまんま書きますね。ごめんなさい。

正面の鳥居から入り、撫で牛の横にある手水舎に向かいました。

その撫で牛が可愛くて思わず「可愛い~牛さん!」と行ってしまいましたが、駆け寄りなでなで。その後、手と口をお清めし、牛さんの身体を拭いて、ビニール袋に牛さんの息?を貰い縛りました。そして、お参りに行こうと思った時「あっ!牛さんの写真撮らなきゃ!」と言って見ると牛さんが「え!?」って顔をして私を見たの!!「あっ動いた!えっ?て顔したかわいい~!!」後ろからそれを見ていて「あっ!本当だ!」としっかり見ていました。その後写真を2枚撮りましたが、あとで確認すると1枚しかなく。パパは「え?2枚撮ってたよ。1枚しかないの?確かに2枚撮ってたよ!」と主人と二人で?何回もパパに聞いてしまいました!?不思議な牛さんでした。
でも、こんなことを言っても誰にも、信じて貰えないと想います!
「だって、私だったら信じないから。物理的にありえないから。頭大丈夫?目の錯覚よ。」と想います。変なやつと思って頂いても良いです。でも、本当なんです。
おかしいですよね!(笑い)一枚だけ残った写真です。

f:id:Eekomama:20180410123348j:plain

まだあります。お参りしよう本殿の前に行き何気なく写真と動画を少しだけ撮影しました。帰って来て、聞いてみると「商売繁盛」と声が入っていたのです。パパに聞くと「何かわからないけど流れてたよ」と聞いてびっくりしました。
こちらも、動画が読み込めないので、その時の写真です。

f:id:Eekomama:20180427092356j:plain

そして、絵馬にも同じ願いを書き、本殿にお参りしに。
自分でもわかりませんが「お願い事はいつも一つです」
そこまで、どうして?本当?頑張って良いの?と想いながら、お願いしました。
さあ、帰りましょう!と思ったら、書いた絵馬をバックに入れたまま掛けるのを忘れていたことに気づき、私一人で絵馬を掛けて再度お参りをし、絵馬を忘れていたことをお詫びし、絵馬の願いが叶いますように。と誰もおらず、左側で一人で手を合わせて頭を下げお願い事をしていると、最初に鳴らす鈴の付いた紐が 私の頭を3回トントントンと優しくぶつかったのです。その都度優しい鈴の音がしました。
わかりませんが、心地よく頑張ってみようと想いました。

その一か月後、「熊野神社」にて、「新月の夜参り」に参加しました。
その際の「撫で牛さん」の写真です。ちょっと可愛い表情に見えるのは私だけですか?

f:id:Eekomama:20180427092853j:plain

「神様は、私たちの前に色々な姿となって神社仏閣や教会などに鎮座されておられる神様も 元々は一つの偉大なる神様のご意思によって働いておられる神様方なのでは?と思うようになりました。
それまで、何となく怖かったお稲荷様も怖がらなくていいのだと思いました!そして、精神的に安定して、不安を考えるときりがないので不安は手放して、しっかり着実に前を向いて頑張ろうと思いました!」いつかきっと。と誓いました。
最後まで ご覧いただきましてありがとうございました。

こちらのブログでドタバタブログを はじめてから2019年7月現在で、3年が経過しました。
すると、広告が表示されるようになり見難いのですがよろしければご覧くださいませ。

「Eekomama’s Blog 糖尿病からの脱出」
「Eekomama’s のブログ日記。あれもこれも。」

関連記事

ページ上部へ戻る