,

砂糖不使用 「カカオマス100%生ミルクチョコレート」とカカオマス効果について。

「ええこママ 一押し人気商品!!」

「カカオマス100%生ミルクチョコレート」

砂糖不使用! カロリーゼロの安全安心甘味料エリスリトール使用

 5個入り・・・650円税込
※とても手間が掛かるもので個数が作れないものでこの価格になってしまいます。

※カカオマス100%生ミルクチョコレートは5~9月までは、安全性を考慮し製造販売は休止いたします。

性質上おやつに使用するのは難しい甘味料エリスリトールを100%使用し
独特のシャリシャリ感を極限まで減らしなめらかにし
口に入れると 
そのとろけるような美味しさに喜んでいただいております(感謝)

「癒される~♡」と リピーター続出中です♡!!!

 

「カカオマスとは」

カカオマスは、カカオ豆の胚芽部分を発酵、乾燥、焙煎(ロースト)して作られています。
主にココアパウダーやチョコレートの原料として使われています。
カカオマスには、ココアバターと呼ばれる脂肪分が約55%含まれていています。
カカオマスのココアバターを取り除いたものをパウダー状にしたものがココアパウダーです。
ココアバターに砂糖や乳製品などを加えたものがホワイトチョコレートです。

「カカオマスの効果」

カカオマスには、ポリフェノール、テオブロミン、ビタミン・ミネラルなど豊富に含まれています。

・適量継続的に食べると、血圧や認知機能などへの健康効果が期待できるという。

・さまざまな病気の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用がある。

・高血圧予防

・善玉コレステロールを上昇し、動脈硬化予防がある。

・がん予防、ストレスへの抵抗力を高める。

・集中力や記憶・思考力を高める働きがある。

・便通改善、腸内環境を整える効果が期待できる。

・自律神経を安定させリラックス効果が期待できる。

・幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」は、精神を安定させる効果があり、若返りホルモンとも呼ばれることもあるアンチエイジング効果が期待できます。

参考にさせていただいたいろいろなサイトは ↓↓↓こちらです。
■「カカオマスの効能とは?カカオニブとの違い、栄養成分、・・・。」
■「チョコっと健康にいい?血圧低下や認知症予防期待」
■「チョコレートを食べると「幸せホルモン」が出るって本当?そもそも、幸せホルモン=セロトニンってなんのこと?」

 

 

 

 

 

関連商品

  1. カロリーゼロの甘味料と無農薬全粒粉の美味しい「全粒粉まんじゅう」です。

    ええこママの「全粒粉まんじゅう」は、国際的な食品安全機関により安全と認められたゼロカロリー甘味料エリスリトールを使用し、血糖値の上昇を抑える働きのある食物繊維が豊富で、ビタミンやミネラル豊富な全粒粉を使用し、さらにコラーゲン入りで食べ応え抜群小腹対策にピッタリです!

  2. 国産米油使用【全粒粉ほろさらクッキー】

    バター不使用!こだわりの国内産米油、”極めて安全性が高い”と言われたカロリーゼロの甘味料『エリスリトール』を100%使用し、「無農薬有機栽培全粒粉・ふすま粉』を使った ビタミン・ミネラル・食物繊維も豊富に含まれている健康的な、口に入れるとほろっとさらっとクッキーです。

  3. 「全粒粉ふすま入りクッキー」

    糖質カット 全粒粉ふすま入りクッキー。血糖値の上昇を抑えつつ、しっかりの食べ応え。甘いおやつを置き換えてダイエットにも。

おすすめ商品

  1. <?php the_title(); ?>
  2. カロリーゼロの甘味料と無農薬全粒粉の美味しい「全粒粉まんじゅう」です。
  3. 「全粒粉チアシード入りふすまパン」ミニ、ハーフ、レギュラー、カナッペ用
  4. 全粒粉チアシード入り ふすまパン
  5. 砂糖不使用 「カカオマス100%生ミルクチョコレート」とカカオマス効果について。
  6. 「全粒粉ふすま入りクッキー」

低糖質工房「ええこママ」運営者プロフィール


数年前、主人が突然、糖尿病宣告を受けました。
私は、それまでの食事を見直し
絶対に脱出さたい!と決心し奮闘。
糖尿病について調べ、治療のために必要な食事の取り方や食材について調べ実践しました。
その結果、8カ月には、お医者様に「もう糖尿病じゃありません。薬を飲まずに食事だけでここまで下がるのは素晴らしい!」と仰っていただけるまでに完治することができました。糖尿病は治らないと思われている方も多いです。
夫を完治させた経験から誕生したおやつを、同じように健康に気遣う方にご提供しています。
特に、全粒粉で作った「ふすまパン」は私が探しても売られていないために開発したオリジナル商品です。また、食事制限中でもカロリーゼロで安全性が認めらえた甘味料エリスリトールを使ったあんこのお饅頭は「糖尿病でもお饅頭が食べられる!」と喜ばれています。
プロフィールはこちら

ページ上部へ戻る